ヨガティブの口コミは?オンラインパーソナルヨガYOGATIVEの評判

ヨガティブの口コミ

ヨガティブは日本最大級のオンラインのパーソナルヨガです。

オンラインパーソナルヨガ=ヨガティブと言ってもいい状態です。

それくらいまだオンラインパーソナルヨガは少ないですね。

 

パーソナルヨガの魅力は何といってもパーソナルということ(そのままですが)

グループレッスンじゃないので他の参加者に比べて下手だと浮くとか、女性だらけの中におっさんがいると恥ずかしいとか、一人だけ太ってたら恥ずかしいとか特に関係ないです。

 

マンツーマン指導のパーソナルなので、効果も抜群です。

 

ヨガティブのお試しはこちらの公式サイトから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ヨガティブの口コミ・評判は自宅個人レッスンが高評価

ヨガティブの口コミを見ると、まだまだ新しいので口コミの数が少ないです。

少ないながらも口コミを集めるとヨガティブの口コミはこんな感じです。

 

ヨガティブの良い口コミ

・マンツーマン指導なので分かりやすい

・他の参加者がいないのでおっさんでも大丈夫

・他の参加者がいないので運動音痴でも大丈夫

・自宅でヨガの個人レッスンが受けられるのが良い

 

ヨガティブの悪い口コミ

・料金が高い

・合わない先生がいる

 

ヨガティブはマンツーマン指導のヨガです。

イメージとしてはオンラインのヨガスタジオというよりも、ヨガのインストラクターとのマッチングサービスに近いかもしれません。

 

インストラクターはランダムではなく、自分で選ぶことができます。

その為、最初はどうしてもお試しで色々なインストラクターに入って相性を確かめる必要があります。

 

なので、残念ながら合わない先生のレッスンを受けることもあるでしょう。

ただし、先生を選び放題なのもメリットなので、色々なインストラクターを上手に活用できます。

 

ヨガティブの利用者を調べると、そのメリットがよく分かります。

ヨガティブの利用者の男女比は男性4:女性6と公式サイトにあります。

 

ヨガスタジオでこんな男女比はあり得ません。

男性1に対して女性9くらいでしょう。

 

イケメン塩顔男子なら大丈夫でしょうが、おっさんには地獄です。

しかし、最近ではアンジャッシュの大島さん児嶋さんがヨガ本を出したりと男性でもヨガをやりたい需要はあります。

その需要の行きつく先が、オンラインパーソナルヨガのヨガティブです。

 

また、運動が苦手な人全般にある要望で、「人に運動している姿を見られたくない」というのがあります。

男性の比率が高いというのは、女性の中に混じるのが嫌(嫌がられそう)というのがありますが、実は男女関係なくグループレッスンが嫌という人はかなり多いです。

 

ヨガの個人レッスンを自宅で受けたいという人も多いですが、最近はコロナで自宅に他人を入れるのが難しい状況です。

そこで、自宅でヨガの個人レッスンを受けるにはオンラインパーソナルヨガという流れになります。

 

ヨガティブはコロナ禍に適したヨガの個人レッスンの形と言えるでしょう。

 

なので、

・運動が苦手な人

・周りに運動している姿を見られたくない人

・ヨガの個人レッスンを自宅で受けたい人

 

こういう人にとってはヨガティブは最適なサービスです。

これはオンラインパーソナルヨガの利点ですね。

 

ただ、デメリットとしては料金が高いです。

これはマンツーマン指導のサービス全般に言えることです。

英会話や料理教室など全部同じですが、グループレッスンや教室は料金が安く、マンツーマン指導だと料金が高くなります。

 

1人の先生を10人でシェアするか独占するかなので、当然です。

 

オンラインヨガソエルの口コミとの違いは安さとレッスンの質

オンラインヨガで今一番人気が高いのがソエル(SOELU)です。

ソエルは料金が安いのが特徴で、ヨガティブよりも安いです。

 

ただし、ソエルはパーソナルヨガではなくて、グループレッスンです。

他の参加者に自分の姿が見えないように設定は可能ですが、それでもグループレッスンなので個人レッスンとは質が違います。

 

ソエルの口コミとしては、

・安い

・体験が安い

・プログラムが豊富

などの口コミが多いです。

この辺りはヨガティブよりもソエルの方が勝っています。

 

しかし、グループレッスンならではのデメリットも多いので、安いけど細かい指導は出来ないという特徴があります。

 

その為、安さ重視ならソエル、個人レッスンで質の高さを重視するならヨガティブがおすすめです。

 

ヨガティブとソエルの料金比較

ヨガティブとソエルの料金を比較してみるとこうなります。

 

ヨガティブの料金ソエルの料金
体験料金1回無料30日100円(税込)
通常料金1か月10,800円(税込)1か月1,980円(税込2,178円)
キャンペーン料金月額980円(税込1,078円)
レッスン時間45分レッスンにより異なる

 

ヨガティブの料金は月何回のレッスン数にするかや契約期間を何か月にするかで料金は変わります。

この料金表の料金は、最も多いレギュラーコースの月4回6か月会員の場合です。

 

ヨガティブとソエルの料金を比較すると、やはり安いのはソエルです。

しかし、ヨガティブではマンツーマン指導なので料金の差があるのは当然です。

 

口コミの通り、レッスンの質ならヨガティブ、安さならソエルです。

 

ソエルの30日100円体験キャンペーンはこちら

 

パーソナルオンラインヨガとは?自宅でヨガの個人レッスン

オンラインパーソナルヨガって実際どうやるのということで、ヨガティブの流れを確認しましょう。

簡単に言えば、オンラインで自宅でヨガの個人レッスンが受けられます。

 

ヨガティブのオンラインパーソナルヨガ

まずはヨガティブの公式サイトから無料体験レッスンを申し込みます。

通常50分の体験パーソナルヨガが3,000円ですが、今ならキャンペーンで無料です。

 

申し込むと、担当インストラクターからメールでZOOMの招待が届きます。

で、当日にこのZOOMを使ってオンラインレッスンをやります。

 

なので、ZOOMを繋げる何か(パソコン、スマホ、タブレット)とマット(大きめのバスタオルでも可)があれば大丈夫です。

ヨガマットですが、安いものは1,000円もしないのであった方が便利ですが、オンラインレッスンなので周りの目とか特にないのでバスタオルで大丈夫です。

(ちなみにヨガスタジオでバスタオルだとそこそこ恥ずかしい可能性があります…)

 

初回の無料体験はインストラクターの指名ができませんが、2回目からは指名ができます。

なので、何回か色々なインストラクターを指名して自分にあったインストラクターを探しましょう!

 

昔は自宅にヨガのインストラクターを呼んで個人レッスンを受けるというのが、セレブの間で流行りました。

流行りでなく、定着した文化でもありました。

そこにお友達を呼んでグループレッスンもやるみたいな流れが多かったですね。

 

しかし、コロナ禍でそれが難しくなり、それをオンラインでやるようになったのがヨガティブです。

 

ヨガティブはweb(オンライン)で、自宅で、ヨガの個人レッスンを受けられるというのが最大の特徴で最大のメリットです。

 

オンラインパーソナルヨガヨガティブのメリット・デメリット

ヨガティブのメリット・デメリットについてまとめるとこうなります。

ヨガティブのメリット・デメリット
メリットデメリット
マンツーマン指導でレッスンの質が高いオンラインヨがと比較して料金が高い
ヨガスタジオと比較して安いレッスン回数の制限がある(受け放題ではない)
無料体験ができるマンツーマンなのでインストラクターとの相性が超重要
周りの目を気にしなくていい(運動音痴でもおっさんでも大丈夫)

 

ヨガティブの特徴を踏まえて、ヨガティブに向いている人と向いていない人はこちらです。

 

ヨガティブに向いている人

・男性

・周りの目が気になるのでグループレッスンは嫌な人

・マンツーマン指導でしっかり効果を出したい人

・自分にあったインストラクターを探したい人

・ヨガスタジオに通いたくないけどヨガをやりたい人(時短、感染予防など)

 

ヨガティブに向いていない人

・少しでも料金を安く抑えたい人

 

ヨガティブより安いオンラインヨガだと、ソエルがおすすめです。

ソエルは100円で30日間体験できます。

ソエルは安いけどグループレッスン、ヨガティブは高いけどパーソナルヨガという感じです。

 

ただ、パーソナルにしてはヨガティブは安いと思います。

オンラインなので料金が安くなるので、オンラインヨガパーソナルというジャンルは今後増えていくと思います。

 

ヨガティブのオンラインパーソナルヨガの体験はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました